こんにちは!ブログだけが独り歩きしている寒河江印刷のHPでございます。

だんだん朝の冷え込みが厳しくなってきましたが、寒河江印刷がある山形県ではそろそろ雪が降りそうな寒さがやってきました。クリスマスも来月だし、まだ秋のような気分ですが、暦の上では11月8日が立冬で、すでに冬の季節は始まっているのです。山形県の特徴として、春と秋が短くて、夏と冬が長いという季節感があります。寒暖の差が激しいのが関係していると思います。ちなみに、私はすでに冬支度を進めております。石油ファンヒーターと電気毛布は東北の必須アイテムです。最近ではエアコンで暖房をつけるパターンが多いようですが、灯油を使うファンヒーターの需要はまだまだあるんですよ。

話がそれましたが、寒河江印刷株式会社は伝票、名刺、ポスター、書籍など、さまざまな種類の印刷物のお仕事をいただいておりますが、最近ではホームページなど、メディア関係の案件もいただいております。地域に根差した会社ではありますが、これからはもっと新しい分野にもチャレンジしていこうと日々社員一同がんばっております。何か面白いご報告がありましたらブログから発信していきますので、今後とも寒河江印刷をよろしくお願い致します。