こんばんは! 土曜日は営業日でしたので、通常通り出勤しました! 忙しくなってきている今の時期は、どうしても土曜日も営業日にしないと仕事が追いつかないんです。 気合入れていきましょー!

さて、普段何気なく仕事で使う名刺ですが、以前読んだビジネス書に効果的な名刺の作り方をテーマにしたものがありました。

効果的な名刺・・・ビジネスの場面で最大限に活用できるような名刺です。

名刺はビジネスの場で、初対面であれば、まず自分の身分を相手に伝えるために名刺を交換しますよね。

ここがすごいところです。チラシやDMに目もくれない人でも、名刺であれば、一通りは誰だって書いてある内容に目を通しますよね? 裏面にもなにか情報があるとすればめくって確認します。

そう、チラシなどであれば興味がなければ見向きもしないでゴミ箱に行ってしまう可能性がありますが、名刺に関しては短時間であっても書いてある情報を一通り見てもらえる可能性が高いという事です。

となると…会社名と氏名と連絡先だけが明記されている通常の名刺って、もったいなくないですか? という事になります。

一通り見てもらえるなら、相手が興味を持ってくれる、または質問したくなるような内容が明記された名刺なら、もしかしたら名刺を交換した直後からビジネスで次のステップに進める可能性があるということです。

つまり、名刺そのものに何かしらの目的を託すことを意味しています。それは会社案内・メルマガ登録促進・SNSでのつながりを広げるなど・・・目的は人それぞれ違います。

大事なのは、名刺で何を相手に伝えたいか? その後どういうアクションを起こしてもらいたいか? という目的を明確にすることだと思います。

ちなみに私は最近、仕事に使う名刺を作りなおしました。その名刺には「ブログやってます!」と目立つように明記して、なおかつ寒河江印刷で検索を促すような表記をしています。ブログやHPそのものを見てもらって、会社をPRしたいというのが目的です。

このように、普段使う名刺に一工夫を加えて、ビジネスを加速させる名刺を考えてみるのも、大切なことだと思います。

では、今日はここまで! また機会があれば連載形式で売れる名刺の記事を書きますのでこうご期待!